河原書店刊『茶道雑誌』のご紹介

8月より、家元不審菴の特別協力により、河原書店のとりくみとして表千家茶道を愛好される読者の皆様に特集企画がはじまっております。ぜひご購読をおすすめいたします。

不審菴編茶道講座

今の厳しい状況のもとで日々喫するお茶、その稽古の一例、そして平常時の茶の再興に向けて、段階に応じた実践の手がかりを紹介いたします。
令和2年11月号 水屋 その二
前回に引き続き水屋での点前の準備・片付け方について取り上げます。家元での形をきちんと覚え、より安全な扱いの参考にしていただければ幸いです。

令和2年10月号 「不審菴編茶道講座」 水屋 その一
点前の前の水屋の準備について取り上げます。
11月30日まで期間限定で内容の一部をご覧いただけます。


「おうちでお茶を楽しむ」

さまざまなジャンルで表千家のお茶をたしなんでおられる方々に、毎月リレー形式でお話をいただくコーナーです。
普段どのようなお気持ちで表千家のお茶を楽しんでおられるか、お茶のある日々、心豊かな生活文化の実践例を、ぜひお楽しみください。
令和2年11月号 姫野敬輔先生(不審菴顧問弁護士)
第4回は、不審菴顧問弁護士の姫野敬輔先生です。美味しいお茶を気分良く飲んでいただくために、心をこめて丁寧に点てること。それはまた、日常の生活に、アクセントをつける楽しみだと、お話しいただきました。

令和2年10月号 「おうちでお茶を楽しむ」その3  熊倉功夫先生(MIHO MUSEUM 館長)
第3回は、MIHO MUSEUMの館長、熊倉功夫先生です。コロナ禍の今、オンライン茶会や、自らの心を整える、ひとりでお茶を点てる楽しみについてお話しいただきました。
11月30日まで期間限定でご覧いただけます。


『茶道雑誌』 Facebookページはこちらまで    
出版物

表千家の本

表千家のDVD・ビデオ

『茶道雑誌』のご紹介

出版物価格改定のお知らせ